ようこそ ゲスト さん
 

タイトル: 若松食品(B)
  アイスクリーム市場への参入
コンテンツID: CCJB-OTR-12098-01
登録日: 2012/09/24
オリジナルのプロダクトID: KBC-0005
オリジナルの刊行日: 2012/09
著者名: 黒岩健一郎
ケース提供機関: -
種類: 意思決定ケース/一般経験則/仮名ケース/架空ケース
言語: 日本語
ページ数: 1ページ
分野: マーケティング
業種: 食品・家庭用品
   
キーワード: セグメンテーション/ターゲッティング/ポジショニング/マーケティング・ミックス
   
文献サマリー: 若松食品は、おつまみメーカーである。現在、アイスクリーム市場への参入を検討している。古田社長は、アイスクリームの材料をセットで販売することを考えていた。マーケティング担当の宮本部長は、どのようなセグメントに、どのようなポジショニングで、そしてマーケティング・ミックスは、どのようにするかを提案しなければならなかった。
   

※ 販売形態・価格等は、ログイン後に表示されます。
ご注文の際は「ログイン」が必要です。



© 2006 一般財団法人 貿易研修センター(IIST)