ようこそ ゲスト さん
 

タイトル: バリー・ウェーミラーの「真に人間的なリーダーシップ」
 
コンテンツID: CCJB-HBS-17039-01
登録日: 2018/03/14
オリジナルのプロダクトID: 9-718-J03
オリジナルの刊行日: 2016/09
著者名: Dylan Minor/Jan W. Rivkin
ケース提供機関: Harvard Business Publishing
種類: 意思決定ケース/フィールド・リサーチ/実名ケース/実在ケース
言語: 日本語
ページ数: 21ページ
分野: 経営・戦略
業種: 機械・器具
   
キーワード: 戦略/製造/外部委託/アウトソーシング/価値/組織文化/従業員
   
文献サマリー: 産業機器メーカー大手、バリー・ウェーミラーの最高経営責任者は、「どのように他者の人生に関わることができるかによって成功を測定する」という「真に人間的なリーダーシップ」を通して企業を運営することを決心した。異例の人事慣行と独特の戦略により、同社は誰もが羨むような財務実績を生み出すことになった。2007年〜2009年の大不況の間は、同社はレイオフを避けるために多大な力を尽くした。しかしこのケースの幕開けとなる2013年には、同社のある部門が急激に減速しており、この部門長は従業員をレイオフするかどうかを決断する必要に迫られていた。バリー・ウェーミラーの人事慣行と戦略を考慮し、彼はどうすべきだろうか。
   

※ 販売形態・価格等は、ログイン後に表示されます。
ご注文の際は「ログイン」が必要です。



© 2006 一般財団法人 貿易研修センター(IIST)