ようこそ ゲスト さん
 

タイトル: フェーズ・ゼロ: IDEO による新サービス導入 (A)
 
コンテンツID: CCJB-HBS-70097-02
登録日: 2016/08/31
オリジナルのプロダクトID: 9-607-J08
オリジナルの刊行日: 2005/02   改訂日:2013/03
著者名: Amy C. Edmondson/Laura R. Feldman
ケース提供機関: Harvard Business Publishing
種類: 意思決定ケース/フィールド・リサーチ/実名ケース/実在ケース
言語: 日本語
ページ数: 12ページ
分野: 組織行動・人的資源管理/経営・戦略/マーケティング
業種: サービス
   
キーワード: 組織行動/イノベーションの醸成/組織的学習/顧客管理/チーム/サービスマネージメント/産業デザイン/プロジェクト管理/マーケットリサーチ/コンサルティング
   
文献サマリー: 世界的に有名な製品デザイン会社IDEOの新しい顧客サービスが、同社の戦略的ポジションや組織能力にふさわしいものかどうかに焦点を絞って検討する。IDEOの13年間の歴史を見ると、「フェーズ・ゼロ」プロジェクト、すなわち、様々な顧客企業に向けて将来的な製品の可能性を戦略的に事前検討することから生まれる収益の割合が大きくなってきている。このケースは、これらの戦略的無形サービスの課題を、受賞歴もあるIDEOの有形の製品デザインにおける素晴らしい経歴と対応させて検討するために、あるフェーズ・ゼロプロジェクトを取り上げている。IDEOのボストン・オフィスのあるチームは、顧客であるマットレス・メーカーのシモンズと共同で、満たされていない顧客ニーズを明らかにし、新しい製品ラインの可能性を見出した。シモンズ・プロジェクトチームが直面した課題や疑問点、また、IDEOが直面した重要な業務上の疑問点を描く。フェーズ・ゼロプロジェクトをどう評価しようか悩んでいるボストン・オフィス責任者の目を通して、これらの問題点を検討する。
   

※ 販売形態・価格等は、ログイン後に表示されます。
ご注文の際は「ログイン」が必要です。



© 2006 一般財団法人 貿易研修センター(IIST)