ようこそ ゲスト さん
 

タイトル: グレート・イースタン・トイズ (B)
 
コンテンツID: CCJB-INS-13020-01
登録日: 2015/11/27
オリジナルのプロダクトID: J4876
オリジナルの刊行日: 2000/12
著者名: Gabriel Hawawini/Lee Remmers
ケース提供機関: INSEAD
種類: 意思決定ケース/フィールド・リサーチ/実名ケース/実在ケース
言語: 日本語
ページ数: 3ページ
分野: 財務
業種: その他
   
キーワード: 財務/財務分析/運転資本管理/投資評価/企業価値/為替リスク管理
   
文献サマリー: グレート・イースタン・トイズでは、成長戦略の一環として新製品の設計が行われており、それを生産した場合の市場潜在力や必要とされる投資金額を見積もる調査を、コンサルティング会社が行っていた。この分析は、機会費用やサンクコストおよび共通費用の評価、既存製品の売り上げを新製品が侵食する影響度(設備投資を行う際に発生する典型的な問題)などの課題が発生しうるプロジェクトの評価をするため、関連したキャッシュフローを必要とする。この投資プロジェクトは、数年に及ぶことから、DCF分析は必須である。この討議には、1セッションが必要である。
   

※ 販売形態・価格等は、ログイン後に表示されます。
ご注文の際は「ログイン」が必要です。



© 2006 一般財団法人 貿易研修センター(IIST)