ケースメソッド教材《マーケティング編3》

ケースメソッド教育に欠かせないケース(教材)を、分野ごとに紹介していきます。今回は「マーケティング」に関するケースで、教育機関や社会人研修等でよく使われているケースをご紹介します。

ベン&ジェリーズ ー 日本 - Ivey

ベン&ジェリーズの製品は米国各州では普及しているが、海外市場進出への取り組みは場当たり的なものでしかなく、国外での売上高は全体の3%を占めるに過ぎなかった。同社のCEOは世界第2位のアイスクリーム市場である日本への参入へ本格的な焦点を当てる必要があった。提携に関する主要な選択肢を2つ定め、日本進出していく。

ダイソン株式会社 日本市場への参入 - CCJ

日本市場向けに新たに開発されたモデル「DC12」を市場に導入して以来、ダイソン株式会社の市場シェアは順調に推移していた。同機導入前の2004年5月時点で0.5%にも満たなかったダイソンの市場シェアは、約1年の間に12%に達していた。

イノベーションとリノベーション ネスプレッソ物語 - IMD

このケースは、ネスレが自社の組織構造の外に設立した100%子会社によるネスプレッソシステムの開発の様子を描いている。事業の大部分が大衆市場向けというネスレの従来の路線から大きく方向転換したネスプレッソの物語は、組織化された大企業におけるイノベーションについて、刺激的な教訓を与えてくれる。


マーケティング