コンチネンタル・キャリアズ・インク

Kester, W. Carl

  • ケース
  • 新着ケース
HBP

米国のトラック運送会社は他社を買収する為に、会社史上初めて借入を起こすことを考えていた。経営陣はContinental Carriersの借入資本の運用に関しての意見が分かれていた。意見の相違は端的には、買収の資金を、新た借入によって得るのか、新株発行によって得るのかに要約された。学生は借入資本の活用が、利益、成長率、一株当たりの利益、株価などの変数に与える影響を知ることができる。旧ケースの改訂版。

出版日
1991/06
業種
運輸
領域
財務
ボリューム
5ページ
コンテンツID
CCJB-HBS-218J29
オリジナルID
218J29
言語
日本語
翻訳
English