ハッブル・コンタクト・レンズ:D2C企業のデータドリブンマーケティング

Jill Avery Ayelet Israeli

  • ケース
  • 新着ケース
HBP

このケースに付属するビデオ「Inside the Case」には、教育上のヒントや著者の洞察が含まれています(登録教育関係者のみ閲覧可能)。シリーズ A の延長ラウンドが近づくと、ソーシャル メディアを活用した定額制の消費者直結型 (DTC) コンタクトレンズブランドである Hubble の創業者は、2 億ドルの評価額を達成したマーケティング戦略を振り返り、事業を拡大するための戦略変更について議論しているところです。マーケティング費用が効率的に使われているかどうかを確認することは、データを重視する経営陣にとって重要でしたが、同社がデジタルマーケティングからオフラインメディアに費用を移したため、アトリビューション・モデリングが難しくなり、複雑になっていることが判明しました。また、ハッブルの顧客価値提案と事業が利益を生み出せることを証明するため、製品の拡張、DTC eコマース以外のチャネル拡大、地域的拡大に関する決定がなされました。

出版日
2018/08
改訂日
2020/12
領域
マーケティング
ボリューム
27ページ
コンテンツID
CCJB-HBS-522J01
オリジナルID
522J01
ケースの種類
Case
言語
日本語
翻訳
English
カラー
製本の場合、カラー印刷での納品となります。