ユニリーバのバター・ビーター: バター代替品開発のための、グローバル・イノベーション戦略

Clayton Christensen Jorge Zobel

  • ケース
HBP

世界で最大級の食品製造メーカーであるユニリーバは、主にヨーロッパ各地の食品企業を買収することで成長してきた。当初、ユニリーバは買収した企業にその土地の味覚にあう、競争力のある製品をそのまま踏襲するようにしていた。このケースは、汎ヨーロッパ体制に移行する中で、ヨーロッパ各地のマネージャーたちが商品開発、ブランド管理、マーケティングなどの面で、より強力な一貫性のある方向を模索する課題を示している。

出版日
1997/08
改訂日
1998/03
業種
食品・家庭用品
領域
経営・戦略
国際経営
マーケティング
生産・業務管理
ボリューム
20ページ
コンテンツID
CCJB-HBS-70256-02
オリジナルID
9-607-J04
言語
日本語
翻訳
English