ケースメソッドによる学習

John S. Hammond

  • ケース
HBP

ケースメソッドの教授法について、参加者の理解を深める。簡略に、ケースメソッドの良さ、フォーマット、流れなどを示すと同時に、実践的な視点から、どうすればよいかを解説している。 ケースメソッドの理解のために、経営者教育や、MBA、学部の授業などの最初に参加者の参考に使われることが多い。経営者の実践的な経験や知識をどのようにして共有し、学びに結びつけるかを示している。特に、問題の核心を見定めること、しっかりと分析をした上で、経営判断を下すことの重要性を強調している。特に多くの場合、これが正解であるというひとつの解だけがあるわけではないことにも留意すること。

出版日
1976/04
改訂日
2002/04
領域
経営・戦略
組織行動・人的資源管理
ボリューム
5ページ
コンテンツID
CCJB-HBS-80094-01
オリジナルID
9-308-J09
言語
日本語
翻訳
English