エヴェレスト-1996年の出来事

Michael A. Roberto Gina M. Carioggia

  • ケース
HBP

1996年5月にエヴェレスト山で起きた悲劇について描いたケースである。5月10日の1日だけで、世界で最も経験豊富な最高峰登山家に挙げられる、ロブ・ホールとスコット・フィッシャーのふたりを含め、23人が山頂に到達した。だが残念なことに、ホールとフィッシャー、そして他3名が、下山中に嵐に巻き込まれて死亡することになった。それ以外の人々は、氷点下の気温を耐えて暗がりの中を何時間もさまよった末に九死に一生を得た。登山チームが、事前段階や登山過程で行った意思決定とその過ちについて検証する。

出版日
2002/11
改訂日
2003/01
領域
組織行動・人的資源管理
ボリューム
23ページ
コンテンツID
CCJB-HBS-80113-02
オリジナルID
9-309-J01
言語
日本語
翻訳
English