ヤマハ マリンクラブ・シースタイル

戸谷圭子 小林吉之 丹野愼太郎

  • ケース
Case Center Japan

ヤマハマリンクラブ シースタイルは、世界的な自動二輪車製造メーカであるヤマハ発動機株式会社が、2006年からスタートした会員制マリンクラブである。メーカであるヤマハのサービス事業への進出は、多くの困難を伴った。開始から10年、シースタイルは、単なるボートのレンタルシステムから、「海の楽しさを、もっと多くの人に知ってもらうための仕掛け」へと変貌を遂げる。確実に会員と提携マリーナを増やしてきたものの、衰退傾向にある日本のプレジャーボート産業の復活には、さらなる戦略が必要だ。シースタイルは今後どのようなマーケティングを仕掛けていくのか。

出版日
2017/03
業種
輸送機器
サービス
領域
経営・戦略
マーケティング
組織行動・人的資源管理
ボリューム
17ページ
コンテンツID
CCJB-OTR-16018-01
言語
日本語