《東京開催》長沢雄次教授による特別講義〜ケースメソッドの普及を目指して

日時:
2021/6/12 Sat 17:00-20:00
場所:
名古屋商科大学大学院 東京校丸ビル
定員:
30名程度名
費用:
3,000円(税込)

イベントの申し込みは終了しています。

長沢雄次教授による特別講義会

名古屋商科大学ビジネススクール修了生向けに長沢教授による特別講義会を開催致します。 本講義は、名古屋商科大学ビジネススクールにてケースメソッドを学んだMBAホルダーのみなさまに、よりケースメソッドの良さを再認識して頂き、ケースメソッドの企業活用を普及させることを目的にした講義です。是非、ご参加くださいませ。

対象者

名古屋商科大学ビジネススクール修了生および企業内研修担当者


内容

【第1部:長沢雄次教授ケース討議(17:00-19:00 )】
◇今回使用するケース
ESHマニュファクチャリング社のAlex Montana

Alex Montanaは自身のキャリア問題を机の前で考えていた。Alexは ESH Manufacturingの北米部門の責任者だった。この会社は売上が$4.6 billionでClevelandを拠点に3つの大陸で活動していた。ESHのCEO は先ほどMontanaにグローバル担当副社長に昇格するオファーをした。本来だったら、Montanaは飛びつきたいほどの機会だったが、彼は危機的状況にある私生活への影響を心配していた。前回の昇進以来、増大する責任に伴って増加一方の仕事量と、彼の妻と娘との時間のバランスに問題を抱えていた。Montanaはこのオファーを断れないプレッシャーを感じていた。彼の上司はそう期待していたし、他の選択肢はないと強調していたのだった。彼はこれまでこのビジネスで名を成すことをずっと夢見ていたのだった。新しい役職で成功したら、彼はCOOにもなり、そして、CEOも狙えた。でもその犠牲はどのようなものなのか。

【第2部:ケースメソッド活用の成功要因(19:00-20:00)】
第1部の討議内容を講師の立場で振り返り解説を行い、ケースメソッドを使った企業内教育の成功要因を探ります。


◇お申し込みの方法


CCJウェブサイトから直接お申込みください。※CCJ会員登録必須
お申し込み後、参加費お支払い先(銀行口座またはクレジットカード)をメールにてご案内致します。   お支払い完了後お申し込み確定とさせて頂きます。
お支払い順にお席を確保致しますので、お支払い完了後に本イベントに使用する教材(ケース)をご購入ください。

・キャンセルポリシー ご入金後の返金は承ることができません。


◇開催情報


日時 :2021/6/12(土) 17:00-20:00
定員 :30名程度
会場 :名古屋商科大学大学院 東京校
参加費:3,000円(税込)
お申し込みいただいた方にお支払い方法の詳細をご案内致します。