[Teaching Note] “仕掛けて創る”新市場 「株式会社ルネサンス」

戸谷圭子 柏 惠子/岸 俊行 髙橋伸佳/福田賢一郎 町田裕太/横田 剛

  • ティーチングノート
Case Center Japan

フィットネスクラブ ルネサンスは、1979年に大日本インキ化学工業(現在のDIC)から、初の社内ベンチャーとして生まれた複合型フィットネスクラブである。2015年時点で、全国に133の施設を持ち、積極的に新機軸を打ち出し、業界第3位ながら過去8年間の営業利益は右肩上がりで推移している。日本の高齢化が急速に進み、介護・医療費等の社会保障費の急増が懸念され始めた1994年当時、創業者である斎藤は、ルネサンスの会員の3%程度の60歳以上の会員の退会率がわずか2%程度であることに気づく。人と組織の無限の可能性を信じるルネサンスは、健康社会の実現に向けた価値創造をどのように仕掛けていくのか。

出版日
2016/01
業種
サービス
領域
経営・戦略
マーケティング
組織行動・人的資源管理
ボリューム
3ページ
コンテンツID
CCJB-OTR-15026-01T
言語
日本語

関連ケース