野坂公認会計士・税理士事務所(2)

- 監査リスク・アプローチの視点から税務調査の方針と手法を考える -

野坂和夫

  • ケース
Case Center Japan

野坂代表は、金融商品取引法監査などの法定監査をはじめ、会計監査の実務経験がある。実のところを打ち明けると、野坂代表は、監査の仕事よりも、税務の仕事の方が好きで魅力を感じている。これから税理士として生きていく決意に何ら迷いはない。野坂代表は、自身の監査経験を税務調査対応に活かすことができ、また、税務調査官による税務調査の方針と手法は、一般的な監査論で論じられていることと同様だと感じている。監査法人に勤務していた頃は監査の仕事が苦痛であったが、今となっては税理士としてのキャリアに非常に有益な実務経験だと思って感謝している。

出版日
2019/10
業種
サービス
領域
会計・コントロール
ボリューム
5ページ
コンテンツID
CCJB-OTR-18053-01
言語
日本語

関連ケース